がん予防に最適

ブルーベリーのデザート

フコイダン療法は西洋医学に限界を感じている医師や医療関係者などが、代替医療として取り入れているがん治療法の一つです。西洋医学と代替医療であるフコイダン療法を組み合わせることで、お互いのメリットを生かしながら統合医療としてがん患者に対して最善の治療を行っていきます。がんが発症してしまった場合、まずがん細胞を取り除く手術や抗がん剤の投与、放射線治療などを行う必要がありますが、それと共に食養生により体力を養ってがんに打ち勝つ身体を作っていく必要があります。フコイダン療法では食養生の一環としてフコイダンのサプリメントを摂取してもらうことで、フコイダンががんを小さくする効果を生かして治療の成果をさらに高めることを目的としています。ちなみにフコイダンは海藻などから抽出された食品ですので、西洋の医薬品とは違い副作用の心配がありません。

フコイダン療法にはサプリメントのほか、ドリンクタイプやゼリータイプの健康食品を摂取する場合もあります。どのサプリメントや健康食品が一番良いかは一概には決められませんが、フコイダン療法には高品質で体内に吸収されやすく成分量が多いフコイダン配合のサプリメントや健康食品が必要です。そのためにはフコイダンを低分子化することで体内に吸収されやすくしたものが最適です。ところでフコイダンはネット通販などでもよく販売されていますが、値段で選んだりするのではなくがん治療に必要な量のフコイダンが含まれていて、体内にしっかり吸収されるものを選ぶことが大切です。さらに高齢者や子供が摂取する場合は大きな粒のものは飲み込みにくいので、摂取しやすいドリンクタイプやゼリータイプのものを選ぶと良いでしょう。